読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 人生の無駄遣い、という悪口があるけれども、ということはその逆(?)の「人生の有効利用」というものもあるはずで、しかしその言葉には何やら人間大砲的な、きなくささがあるなあ、と思った。

人生の無駄遣い、という言葉があるけれど、そもそも、人生の有効利用とはなんだろうか。人の生きざまに無駄だのとケチをつけるぐらいなのだから、有効利用というのはやはり、誰かのために死ぬとか生きるとか、そんなちいさなことではきっとなく、もっと宇宙レベルのなにかに違いない。おなかの中でビッグバンを起こすとかはなかなか宇宙に対して有効ではあるな。きっとそれぐらいのことをしてくれるに違いないのだがすると、現在の宇宙は消えてしまうから、無駄に生きている人間のほうが私はありがたいとおもう。
  
しかしそもそも人生はその人の所有物なんだろうか? その人の思い通りに廃棄ができるわけでもなく、手に入るわけでもなく。あれれー?おかしいぞぉー?(コナン)