読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ネットは河で、きみは石。

ネットで公に何かを発言することは、だれかの自己表現の踏み台やソースになりにいくことだよ。コミュニケーションなんて期待しちゃダメだし、むしろそういうのが楽しくないと辛くなるよ。
ネットでの発言に対して、発言者とコミュニケーションするために発せられる発言者宛ての反論も勿論あるけど、一方で「みなさん、こんなこと言ってる人がいますけどぼくはこう思いまーす」という、別の第三者に向けた自己表現をする為のソースとして使われることもある。返事なんてない。派生があるだけ。
わたしはそういう、すべての発言が「湖に落とした小石」のように、波紋を生むだけで、跳ね返ってはこないインターネットが好き。