読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 オープンソース的歌詞「自殺しかない」


10年前のギターの音色
20年前のベースライン
かさねてうまれる今の音楽
無垢なきみは信じてる
 
いつかしるのさ
新しい音楽と信じていたその曲が
けっきょくビートルズの孫でしかないことを
ぼくたちは特別じゃない
きみも特別なんかじゃない
そのことを知った日から
きみの青春はおわりはじめる
 
きみの未来はまっくらだね
ぼくの未来もまっくらだったよ
どこにもいけない気がするなら
それはもちろん正解だよ
   
  

↑この歌詞「自殺しかない」は、オープンソース的歌詞ってことにしよーとおもいます。誰でもこの詞に音楽をつけて歌ってもらえたらと思います。改変禁止・「作詞:最果タヒ」のクレジット記載・作ったよの報告、を守ってもらえたらロイヤリティフリーどすえー。どすえー。誰も作ってくれなかったら泣くどすえー。うそどすえー。気軽に、まあ。なんとなく。中学校の軽音部でも、なんかプロっぽいあれでも、歌うのがボカロでも、なんでも、あれでも、いいかんじです。この歌詞にいろんなひとがいろんな音楽をつけてくれて、へんなうたが増えたらいいな、とかおもいます。そのためのオープンソース的歌詞。言葉の使い方違う気もするけど、オープンソースっていいたいから、そう言ってみた。音楽作るのってすごくたいへんだけど、よかったら、作ってね。そして教えてね。