読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポリちゃんと渦森今日子ちゃん。

ナポリタンって、日本人が作ったと言われていますけど、言葉もそうなんでしょうか、今から特に検索とかせずに空想で話しますが、やっぱり「ナポリ」「タン」という組み合わせですよね。ということは、「ナポリちゃん」みたいな意味なのかな、とかいうことを思いました。もちろん違うことはわかっているのですが、検索してみたらフランス語で「ナポリタン」っていう言葉があるんだよ、って書いてあったので、「あ、はい」という声が出ましたし、やっぱり検索をする前に「ナポリちゃんじゃないかなあ、もぐもぐ」って書いておいてよかったぜ。
     
ブログではもはや美しい日本語でも、端正な言葉でもなくとにかく書いてて楽しい、テンション上がるような文章を使うことに決めていて、だから私としてはライトすぎるとも思っていたのだけれど、こういうブログを見た編集さんが「ブログの文体で小説書いてみましょうよ」とおっしゃってくれて、まじで? いいんですか? うしゃしゃしゃしゃ、と私は調子に乗り、このたび一つ小説を書きました。ていうかこれから書いていきます。連載やねん。ほんまやねん。言葉の踊り食いを目指す所存です。
yomyom 2015年夏号から、新連載小説はじまります。「渦森今日子は宇宙に期待しない。」というタイトルで、西島大介さんに挿絵描いていただいています!「うずもりきょうこ」とよみますよ。ほんのり青春、ほんのりSF、ついでにアイスクリームです。あんまりここでは告知しないことにしているのですが、これはやはりブログ文体でガンガンいこうぜっていう小説なので、ここでアピールをさせていただく! がんばる! ということで小説の冒頭部をここに引用いたしますぞ。

   渦森今日子は宇宙に期待しない。  最果タヒ
     
 簡単に言えばここは宇宙探偵部で、ついでにいうと私は宇宙人です。OK? 宇宙人は妄想とかじゃなくて本当に宇宙からきた異星人なので、「え、まじで?」とか言われてもこっちだって困るの、あなただって、「え、きみ地球人なの? まじで?」とか急に言われても困るでしょ、はいとしか言えないでしょ。つまり私も、「宇宙人ですけど?」としか言えないし、だからこの話は終わり。とにかく納得してもらいたいわけです。あ、あと、宇宙探偵部というのは宇宙関係のことを探偵する西赤石高校の部活動なんだけれどまあ、これはよくわかんないってのもわかるし、でも私・渦森今日子に言えるのは、そのうちわかってくるから今は聞き流そうよ、OK? ってだけで、まあ、あなたの気分が最低じゃなきゃいいなって思います。OK?

   
とにかく宇宙人と青春が好きな方、好きじゃない方、好きでも嫌いでもない方、その他すべて全員みなさま〜、読んでくださいデス。
   
yomyom(よむよむ) 2015年 09 月号 [雑誌]