読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出版情報のまとめをここでするのです!

8月28日に発売予定の、詩集「空が分裂する」の文庫が、アマゾンで予約開始したようです。

空が分裂する

空が分裂する

この詩集は、もとは2012年に講談社から出た単行本で、今回、新潮文庫nexから文庫が出ます!2009年から2012年までに書いた詩が収録されています。もともとこの単行本は、別冊少年マガジンで2009年から2年間、連載していた詩を中心にまとめていたもので、連載時の企画で、多くの漫画家さん・イラストレーターさんに、詩にたいして絵を描いていただきました。掲載誌が少年漫画雑誌であったこともあり、かなり読み手というものを意識するきっかけになった連載です。この連載がなかったら、「死んでしまう系のぼくらに」って生まれなかったのです。豪華すぎるイラストは今回ももちろん、収録予定でいます。イラストの作者はこちら↓

絵 / 萩尾望都、片山若子、山本直樹、大槻香奈、古屋兎丸、ワカマツカオリ、鬼頭莫宏、宮尾和孝、市川春子、板橋しゅうほう、志村貴子、小林系、西島大介、平沢下戸、伊藤真美、田辺ひとみ、皆川亮二、冬目景、KYOTARO、鈴木央(連載時登場順・敬称略)

また、文庫版の表紙は、押見修造さんです。押見さんは別冊少年マガジンで詩を連載していた時、「惡の華」を連載されていて、もちろんこのタイトルはボードレールの詩集「悪の華」からのものです。別冊少年マガジンによって生まれた本の文庫表紙を、別冊少年マガジンで夢中で読んでいた漫画の作者の方に描いていただけるとか最高すぎます。また、新潮文庫nexの多くの書籍をてがけられている川谷康久さんによるブックデザインも最高なことになっております。川谷さんは少女漫画を多くデザインされているのですが、個人的には別冊マーガレット表紙の、あのとんでもない情報量を、なんかむしろこのぎゅうぎゅう感が可愛い!ぐらいに見せてしまう表紙デザインが好きです。(あ、文庫版ということもあり、ページが小さくなることもあり、イラストと詩が同居して読みづらくないの?という心配をされる方がいるかもしれませんが、めちゃくちゃ読みやすい(もちろん絵も見やすい!)ページデザインにしていただいたよ!大安心マシーンだよ!)
文庫版のあとがきも新しく収録予定ですので、もう単行本持っているよ!っていう人も是非手に取ってみてください!
   
  
その他、最近出た本一覧はこちらです!
  
最新詩集

詩集「死んでしまう系のぼくらに」
「届く詩集」を目指して作りました。44篇の詩。
試し読みはこちら

    

小説、2冊発売中!

小説「星か獣になる季節」
表題作と、その後日談である書き下ろし中編を収録。
応援していたアイドルが、殺人容疑で逮捕されたことから始まる
アイドルファンの少年二人の友情物語。

小説「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」
3年前に書いていた連載小説「魔法少女WEB」の改題・改稿Ver。
ネットの力で魔法少女に変身する女子高生の青春。
「友達」だなんて言葉にこだわらなきゃ、きっともっと仲良くなれた。

   

その他、最新情報はこちらにあげています!