読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輝け青春、そしてその後の人生もろもろ

たまごっちがすぐ死ぬ。最近またやりはじめているのだけれど(初期のもの)、すぐに死ぬんです。なんというか時間の流れが当時と全く変わってしまったのを感じた。すごく、ゲーム進行が遅く見えるのです。じりじりする。1時間たっても、特になにも成長していない。大人になるのがすごく遅い。っていうか大人になる前に死ぬ。昔はそんなこと思いもしなかったのに、ずいぶんとせっかちになったんだなと思った。「猫あつめ」(そういえばこれ、本当にみんなやってますね。前に大森さんのライブに行ったときに、これかツイッターやってライブはじまるの待ってる人が多くいて、ツイッターと同列かよと思いました)もにたような時間の流れでやっているけれど、たまごっちみたいに、ゆっくりなのに定期的にチェックしないとゲームオーバー、みたい制限がないから、まだやっていけるんだろうか。とにかくたまごっちがすぐ死ぬ。大人にならない。おやじっちとかなつかしー!とかやりたいのに、ならない。
  
そんなわけでブログを久しぶりに書いてみました。長らくブログとか書かないでいたのですが、そういうことしているのあんまり見栄えがよくないですよね、わかりますぅー、と思ったので、気をつけてみました。それで、こんなものを書いて、おもしろんでしょうか。おもしろくないんでしょうか。最近ずっと原稿書いていて、書いて書いて、休憩で別のものを書いて、また書いて書いて、またべつのものを書いてそれが息抜きで、眠くなって深夜に寝ようとしたら思いついて携帯に詩を一気に書いてうつらうつらして「眠い……」ってつぶやいたとき、ちょっと自分でもおかしいんじゃないかと思いました。リアルに食べる以外書いている。でもそれで充実している!と思えるのだからやっぱり最高ですね。