読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 まどまぎねんぷち物語

まどかまぎかのねんぷちを手に入れたでござる。(ねんぷちとは、デフォルメされたフィギュア(小さい)のこと)。これは魔法少女5人の、それぞれの、制服姿と魔法少女姿の2種類が入っていて、つまり10体(とシークレット)が入っているわけです。で、ですね。やっぱりファンとしてはですね、並べ方とか考えるじゃないですか。まどかの隣はほむらだろうな、とか、さやかの隣は杏子だろうな、とか。で、一人あまるわけですよ、まみさんが。定番ネタですな。でですね、ちょっと思い返してください。今回はですね、一人のキャラにつき、2種類のねんぷちがあるわけです。そこで私は考えた。マミさんはマミさん(制服ver)とマミさん(魔法少女ver)でペアを組ませればいいのではないかと。それでぼっちじゃなくなるのではないかと。はい。ぼっちより残酷な目にあわせようとしたわけです。すぐに気づけてよかった……。
ひとりぼっちがさみしいから、もう一人の自分を作り上げるなど、なんと切ない話!鏡が友達とかそういうテンションか!というわけで、そういうのはなかったことになりました。マミさんごめんなさい。