読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 いろはに。そこは、まばたきをしにいくためのお店よ。

おそろしくおなかがいたいけれど、秋が来たのでたえています。もしかしたら秋が、きたからこそおなかがいたいのかもしれなくって、それならうれしい。おなかはいたいけれど。どれみふぁそらしどの聴き分けが出来ないから、コンプレックスは耳だね。
   
資生堂花椿10月号に、詩がのりました。のりのり。いえーい。いえーい。のりのり。それはいま資生堂の店舗で、配布されています。「夢やうつつ」という詩です。夏がくるよりずっと前に、そのおはなしをいただいて、それからずーっと楽しみだった。資生堂でまばたきしに行くついでに、おうちにつれて帰ってみてください。ぜひ。